読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生迷子

大学院に復帰!現在はBridge of Fashionという団体でファッション業界と他の業界を繋げる活動を定期的に行いつつ、徒然なるままに自分が思ったことをブログにまとめています。

素敵なディナーの話

【前回のブログ】

見ていただいた方々ありがとうございます!

akerue.hatenablog.com

お陰様で200PV超えて、勝手にテンション上がっています。単純な小林です。

いや200って冷静に大したことないんすけど 前までの記事が8とかだったんで もう成長率だけみると20倍以上

インドもビックリの成長率です

これからも心が折れぬ限り、頑張って続けますので、面白いと思ってくれた方は応援お願いします^_^

スペシャルなディナー】

そんなこんなで昨日は新宿の車屋別館にて 伊勢丹の北川さんとパルコの林さんと夕食をご一緒させていただきました。

お二人ともアパレル業界や百貨店業界の中ではかなり有名人なので、とても緊張しました笑

三越伊勢丹が、積極的にIoTに取り組む理由 -三越伊勢丹ホールディングス 北川氏インタビュー | IoTニュース:IoT NEWS

オムニチャネル戦略で展開を図るパルコ流“接客術” | Bizコンパス -ITによるビジネス課題解決事例満載!

こんな席に24の自分が同席していいのかってくらい凄い会笑 写真を撮るの忘れたのが唯一の心残りです。。。

場所はここ! 車屋別館 | 日本料理 車屋

料理も美味しく、またお二人とも百貨店のあり方や店舗運営について真剣に考えられてるので、ほんとに楽しい夕食でした

この出会いが今後の大きなうねりのきっかけになれるようこれからも頑張ります

【オフィスより飲み屋】

でもこういう会に参加すると本当にオフィスなんかで打ち合わせをするよりも こうやって飲み屋とか食事の場で話をするほうが何倍も距離も縮まるし、 お互いもっと腹を割って話すことができるなあと思います。

以前、ラクスルの代表取締役をやられている松本さんとの飲みの席に誘われたことがありましたが、 そこで松本さんも「大抵の商談は飲みの場で決まる」なんて仰ってました。

だからこそフットワークの軽さとか付き合いを大事にすることが 事業をやったり、誰かと仕事を一緒にする人間には必要なんですよね。

【みんなでやる】

そんな素敵な食事の場で印象に残った話題が 『もはや違う百貨店だからとかそういう垣根を越えて考えていかなくてはならない』という お話です。

もはや同業者は敵ではなく、味方であり、 アパレルや百貨店に関わるもの全員で 生き残れる道を探り、見つけなくてはならない。

それはもしかしたらデジタルかもしれないし、アナログかもしれない。 とにかくどんどん試して、その答えを出していかないと タイムリミットはどんどん迫ってしまっているんだと思います。

自分のいまの活動もその解の一つになれるように頑張ろう。

【やれることはやってみる】

しかしこの会も実は全然実現するなんて思っていなくて、 もともと林さんとお会いした際に 『北川さんに会ってみたい』という話から始まり、 もともと北川さんとは知り合いではあったので、 ダメ元で連絡したら難なく実現してしまったという笑

こんなぺーぺーの僕のお願いを聞いてくれるとは思っていなかったので 軽く腰抜かしましたが、何はともあれ実現してよかった(^^)

【今回は大人しめ】

てか前回がテンション高すぎたんですかね笑 また次回ー!

それではサラダバー